ヴェーディック・チャンティングとは?

ヴェーディック・チャンティングとは、インド最古の教えと言われる「ヴェーダ」を詠唱することです。「ヴェーダ」には人が生きていく上で必要、大切なことが全て書かれているという神聖な教えです。ヴェーダの一語一語をマントラといいます。

ヴェーディック・チャンティングは全てサンスクリット語です。

意味を知らなくても、サンスクリット語の美しい音は聞く人、唱える人、共にとても心地良く、癒されます。自分のお腹から声に出して唱えるのでとても気持ち良く、その音は体の内側から響き心の奥底に届きます。また、音の持つ力を感じられたりします。癒しの効果も高く内側の力を養い、前向きに生きていくためのとてもパワフルなヨーガの練習方法のツールの一つです。

ヨーガ・リラックスクラスで、短いチャンティング(マントラ)を体験していただけます。お腹から声を出す楽しさを味わってみて下さい。チャンティングは、初めての方がほとんどです。分かりやすくガイドしますので、どうぞご安心下さい。

さらにチャンティングを深めたい方は、ヴェーディック・チャンティングのプライベートクラスがお薦めです。

ヴェーディック・チャンティング・プライベートクラス

こちらのヴェーディック・チャンティングのプライベートクラスは、マンツーマンで行います。身体を使うアーサナなどは基本的にはせずに、チャンティングだけを1時間行うクラスです。

ヴェーディック・チャンティングは全てサンスクリット語ですので、発音や音程など日本語にはないルールがありますので、少しづつ慣れていくようにクラスを進めていきます。その時の生徒さんが必要なチャンティング(マントラ)を学んでいただきます。例えば、生命や健康のマントラや太陽のマントラなどがあります。

チャンティングを1時間?と、びっくりされるかもしれませんが、とても集中するのであっという間です。受講されている大体の生徒さんは、1時間後には「もう終わり?」と言われます。ですので、集中力がないと感じている方や、頭の中がなかなか休まらない方にもおすすめです。

ヴェーディック・チャンティングクラスは、1ヶ月に1回、もしくは2回、など定期的に受講されることをおすすめしています。

理由は?

ヴェーディック・チャンティングには発音や音程など、日本語にはないことが多くあり唱える際のルールがあります。マントラの効果を得るためにも、忘れてしまったり、誤ったままになってしまうことを防ぐためです。


クラス料金

60分 ¥5,000(30分追加ごとに、追加料金¥1,000)


場所はスタジオプラーナ神戸、兵庫県民会館などで行います。

プライベートクラスのスケジュールは、特に決まっておりません。予約メールにて、ご希望日時を第1、第2、第3希望までお知らせ下さい。可能な限り配慮させて頂きますが、場所や時間の都合でご希望に添えない場合もございます。何卒、ご了承下さいませ。

ご質問やお問い合わせもどうぞお気軽にご連絡下さい。