自分のペースを大切に、丁寧に。

aprāptasya praptiḥ yogaḥ

prāptasya rakśaṇaṁ kṣemaḥ

ヨーガとは、今、不可能なことを可能にしていくこと。

今、可能なことを、をのまま保ち続けること。

この言葉は、ヨーガとはどういうものなのか、を説明してくれている大切な教えの一つです。

最近、子供の時や20.30代の自分を思い出すような機会が多くて、

どんくさかったな。過去形ではなく。笑

何となくテンポが遅くて、何をやってもということはないんだけど、その頃は何をやっても遅くて、空回りしてるように感じていました。今、思い返すと、微笑ましいとさえ感じるけど、真っ只中の渦の中にいる時は苦しくて、もがいていました。

だから、大人になって、そのままでいい、そのまま、ゆっくり自分のペースで、小さいステップで「不可能なことを可能にしていけばいい」と言ってくれる先生やヨーガの教えに心底、感動しました。

今朝、練習をしながらふとこの言葉が出てきました。

ヨーガのステップは、本当に丁寧に行います。

もちろん、その人に合わせたペースです。

でも!ペースが早かろうと遅かろうと、自分で練習をしないと前に進めません。

でも、だから、信頼できると私は思います。

自分のペースを大切にしながら、丁寧に小さいステップを積み重ねていくことが本当に大切です。

ヨーガは精神的な練習です。

不可能が可能になる、なんてわくわくすることなんだ‼︎と思います!

少しでも、今より何か前向きになりたいな、自分自身を良くしたい、変わりたい、と思う方、今年こそヨーガを始めましょう。