小林 珠美

1973年生まれ

2005~ ヨガを始める

2009~2012 
神奈川県藤沢市にあるヨガスタジオ ジョーティにて3年間のKHYF yoga teacher trainingを受講
宗近幸代先生、Chaki先生より指導を受ける。

2012 
KHYF yoga teacher(クリシュナマチャリア師の教えヨーガ正式指導者)ライセンスを取得。指導を開始。

2013 
南インド・チェンナイにあるKHYFにてバガヴァットギーターセミナーを受講

現在はカウストゥッバ・デシカチャー先生、宗近幸代先生、両氏より指導を受けながら、ヨーガとヴェーディック・チャンティングの学びと練習を続けている。

ヨーガ、クリシュナマチャリアの教えとの出会い

時々、心のどこかで「楽しいけど、何かが違うかも」と感じつつ、なんとなくその心の声に気づかないふりをしながら日々過ごしていた時、30歳前後にヨーガを始めました。

ヨーガを始めたきっかけは、健康に気をつけたい、身体を動かしたい、そんな思いからでした。

様々なヨーガクラスを受け続けていくうちに、「元々のヨーガはどういうものなんだろう?どこから来たものなんだろう?」「ヨーガって何なんだろう」もっとヨーガについて知りたいという思いから、ヨーガの源流への関心が大きくなりました。

それと同時に、ずっと続けれる自分にもっと合っているヨーガを探し始めました。

そんな時、現在の師、宗近幸代先生に出会いました。

そして古代にインドで生まれたヨーガは、心の声に正直に、自分らしく自然にそのままで生きられるように導いてくれる、時には支えてくれる教えだと知りました。今まで生きてきた中での様々な習慣や癖、自分には本当はあまり良くない不要な考え方などにがんじがらめになって、ギュッと苦しかった心。その心からの声に気づかないふりをしていた私にとって、クリシュナマチャリア師の教えには、小さい頃から憧れていた生き方が詰まっている!と感じました。

クリシュナマチャリアのヨーガ、幸代先生、カウストゥッバ先生に出会い、少しづつ色んな自分を受け入ること、手放すことを学びながら、変化していくことを経験しています。そして、心を感じる大切さや楽しさをヨーガの教えを通し、教えていただいています。

そんな経験から、ヨーガの大切な本質や心を伝えれるように、また、一人ひとりの生徒さんとの繋がりを大切にできるよう、少人数でクラスを行っています。